ダイエットに効果的なゼニカル

身体に吸収されなかった脂肪というのは、その後便と混じって体外へと排泄されていきます。

 

そのことから、ゼニカルを服用後、お腹の調子が悪くなり、おならが意図せずたくさん出たり、便がゆるくなってしまうことも実際にあるようです。

 

通常、軽微で服用初期の段階で引き起こしやすい症状であり、短期間で改善するとされていますが、ゼニカルに慣れるまでは、ショーツやズボンなどが汚れないように注意をする必要があります。
中にはゼニカル服用後にナプキンを使っている人も多いようです。

 

また、ゼニカルを服用しますと、脂溶性ビタミンA・D・E・Kの存在が不足する可能性が指摘されています。

 

不足の原因というのは、これらの脂溶性ビタミンを吸収するためには、脂肪と一緒になって溶け込み吸収されることが必要というワケだからです。

 

このことから、ゼニカルを服用している時には、ビタミン製剤やサプリメントなどを同時に摂取した方が良いかもしれません。

 

そして、ゼニカルの効果についてですが、油をたくさん摂取したことで太っている人で、特に海外におきましては、BMI30以上の人向けの治療薬として多く処方されています。

 

痩せている人が、もっともっと痩せたいという理由でゼニカルを服用したり、炭水化物の食べ過ぎで脂肪太りしてしまっている人には効果は期待出来ません。


ホーム RSS購読 サイトマップ