ダイエットに効果的なゼニカル

そもそも減量をするということは、それだけ胆石症を引き起こす可能性が一気に上昇すると言われています。

 

しかし、ゼニカルを服用しつつ食事や運動療法をした場合には、この胆石症の発生率2.9%だったものが、ゼニカルを服用しないで食事や運動療法のみの場合には1.8%と減少することがわかっています。

 

ゼニカルを服用していることが原因となって、わずかではありますが、胆石症になってしまう可能性が高くなるという研究結果があります。

 

この胆石症の症状についてですが、腹痛や吐き気、嘔吐などといった症状が挙げられますので、もしこれらの症状が出てきた場合には、すぐにかかりつけの医師に相談をしてください。

 

ゼニカルにつきましては、非常に稀なケースですが、重大な副作用を引き起こすというケースがあるようです。
しかし、その頻度は非常に少ないので、そこまで心配する必要はありません。

 

副作用について、過度に恐怖感を持つ必要は無いのですが、処方してくれた病院の医師と細かなところまで相談しつつ、ゼニカルを使った治療を継続することをオススメします。

 

もちろん個人輸入なので自己判断でゼニカルを購入した時も、正しく服用することが大切です。


ホーム RSS購読 サイトマップ